Home » news, お知らせ, コラム, サポート » 第2回~中谷学長の1.5人言~「新人ネイリストへ伝えたい3つのこと」

第2回~中谷学長の1.5人言~「新人ネイリストへ伝えたい3つのこと」JNA認定校ネイルスクール|Nail School Nail Museum |横浜市青葉区・たまプラーザ・あざみ野・鷺沼・溝口・港北・長津田・川崎

category : news, お知らせ, コラム, サポート 2016.11.27

前回からの続きで、「新人ネイリストへ伝えたい3つのこと
2番目に伝えたいことを今回は書きたいと思います。

 

2.協調性とチームワークを大切にすること!!

意外と出来ていないのがコレ。
サロンは一人で成り立っているわけではありません

例えばお客様が20分遅れて来店されたとします。次のお客様のご予約があり、
ご希望のメニューを沿うには時間が足りない状況になったとします。

ご先約のお客様がいらっしゃるのでメニューに限りが出てしまいます
・・・・・とお伝えするのは簡単なことです。

でも可能な限りご希望に沿いたいと思ったら、自然に出る行動は他のスタッフの
予約状況を確認し、誰かヘルプに入ってもらえないか!?

次のお客様の対応をお願い出来ないか、と声を掛ける行動に繋がるはずです。
先輩スタッフ、新人等の立場は関係ありません!!

counseling

また、自分の技術力不足で時間が押してしまいそうな時、お客様をお待たせしない為に
他のスタッフに助けをお願いします。

ハンドとフット同時施術希望の場合、デザイン決めなどのカウンセリングで、タイミングを
間違えれば、お客様は混乱してしまいます。

自分が施術中に電話がなった場合、手が空いているスタッフが電話に出る。
お客様をお待たせしないと言う点では当たり前のことですが、その当たり前のことが
出来ていないネイリストがいるのも現実です。

 

不測の事態で次の日、欠勤しなくてはならない時、お客様にご迷惑をお掛けしないために、
他のスタッフに交代してもらう。

ひとりでは難しいことでも、チームワークで乗り越える!!

そんなサロン作りを心掛けているサロンにはお客様にもその温かい雰囲気が確実に
伝わっています。

これこそが、協調性であり、チームワークなのです。
間違えて覚えている人も多いため改めて伝えると、そもそも協調性とは

他人を理解して物事を進めていく

ことをいいます。

ひとりは、皆のために!皆はひとりのために!
One for All! All for One!

さあ、みなさんは出来ていますか?

さて、継続と協調とチームワークまでお伝えしましたが、それを踏まえた上で
次回、3つめを説明したいと思います。

Nail School Nail Museum
学長 中谷朱里

 

comment closed

アーカイブ

Copyright(c) Nail School Nail Museum All Rights Reserved.