Home » news, お知らせ, コラム, サポート » 「中谷学長の1.5人言」はじめました!

「中谷学長の1.5人言」はじめました!JNA認定校ネイルスクール|Nail School Nail Museum |横浜市青葉区・たまプラーザ・あざみ野・鷺沼・溝口・港北・長津田・川崎

【今回から中谷学長のコラムについては、別途掲載することになりました】byスクール事務局

こんにちは。Nail School *Nail Museum*学長、中谷朱里です。

前回のコラム「1名限定!1年で1級取得とサロンワーク1年のキャリア!」で
新人ネイリストのお話を少しいたしました。

今日は「新人ネイリストへ伝えたい3つのこと」を
書きたいと思います。

 

現在ネイリストとして就職したい方の7割が未経験者と言われています。

その未経験者7割の方々はどのようなイメージをもってネイルサロンへ就職するのでしょうか。

「技術を教えてくれるサロンが良い」

「お給料が高いサロンが良い」

「アートが出来るサロンが良い」

・・・・・求めるものは人それぞれ。

 

まず一番最初に伝えたい事は・・・

1.ネイリストになったら、まずは継続しよう!!

ネイリストのみならず、他業種でもよくある話です。

思ったのと違う・・・・」はい、よく聞きます。
それは、その会社だからなのか?その業種だからなのか?
理由はさまざまだと思います。また、ひとつだけではなく複数の理由が重なって、
総合的にネガティブなイメージになってしまう場合もあると思います。

サロン就職を目指す

まずは、ネイリストとして1年勤務してみてください。
1年通して同じサロンで勤務するとさまざまな発見があります。

春:フットの施術が増えてくる為、そのために春先にはフットのサンプルチップ作成し、
  ブログでご紹介する。繁忙期に備えて、在庫管理を再度チェック。

夏:繁忙期のため、施術以外の業務に時間を割くのが難しいのですが、スタッフ全員で
  少なくとも衛生面だけは徹底する。また、繁忙期だからこそ雑な接客はNGです。

仕事柄、ハンドにはネイルが出来ないと言う方も、1年に1回のこの時期を楽しみにされている方も
たくさんいらっしゃいます。
また、来年の夏に来て頂けるよう、「去年よりワンランクアップしたサロン、ネイリスト」として
アピールするチャンスです!!

ちなみに、当社サロンにも夏に1回のフットネイルのため、10年間ご来店いただいている
お客様もいらっしゃいます。本当に、有り難いことです。

 

秋:夏の繁忙期には時間が取れなかった普段取りかかりにくい清掃や繁忙期によく出た材料の
  在庫管理。夏の繁忙期の反省点を含め、課題を克服し、次の繁忙期・年末年始に向けて
  トレーニング

例えば12月までに立てた目標(サロンによって1年のカウントが異なる為)を達成する為に
技術・接客ともにひとつでも多くクリアするように努める学びの期間です。

また、冬のクリスマスシーズンに向けてのチップ作成や成人式やその前撮りの方々への予約の
ご案内等、学ぶことは沢山あります。

 

冬:年末年始は予約が取りにくいためリピーター様には先の予約のご案内。

年末年始は「キレイになって過ごしたいという方が多いため、フットのケアや
トリートメントパックのご提案。人と会うことが多くなるこの時期、「お土産に何か
持っていきたい」というお客様に対し、ニーズに合ったハンドケア用品のご案内

意外とベテランネイリストでも提案・案内が出来ない人が多いのが現状です。

11月に入社して「このサロン、予約が空いている時がある。私、入客出来なくてつまらない。」と
感じても、12月1月と過ごせば「あ~繁忙期になる前に色々聞いておけば良かった」と言う現実に
直面します。

そう、それが続けると言うことです。

11月に「暇だから、入客出来なくてつまらない」ではなく、少し様子を見てみましょう。
継続すれば必ず「気付き」があります。

では、サロン勤務を継続していく中で、何が大切か次回のお伝えしたいと思います。

 

Nail School Nail Museum
学長 中谷 朱里

P.S. 「1.5人言」とは、分かる人には気づいて欲しい呟きのことらしいです
  ・・・ by スクール事務局

comment closed

アーカイブ

Copyright(c) Nail School Nail Museum All Rights Reserved.