Home » news, お知らせ, コラム » 第5回コラム ネイルを学ぶことと家庭・仕事を両立させるための、3つのポイント

第5回コラム ネイルを学ぶことと家庭・仕事を両立させるための、3つのポイントJNA認定校ネイルスクール|Nail School Nail Museum |横浜市青葉区・たまプラーザ・あざみ野・鷺沼・溝口・港北・長津田・川崎

category : news, お知らせ, コラム 2015.4.18

年度のはじまりの慌しさもひと段落し、GW明けからネイルを
学びたいという方もいらしゃるのではないでしょうか。

皆さん、こんにちは。
JNA認定校 Nail School Nail Museum スクール事務局です。

そんな方たちのために、今回は分かっていても見落としがちな学びごとを続けていく
ための大事なことを3つのポイント
に整理してお伝えしていきたいと思います。

ネイルと仕事・家庭の両立

大抵の方は、習い事を中心に生活をしているわけではありません。
仕事や家庭、プライベートの時間があり、時間を調整・捻出しながら楽しく学びたいと
思っているはずです。

その限りられた時間を有意義に使うためにも、それれをきちんと成立させる方法が
あります。

それは次の通りです。

1.何はともあれ時間の融通がきくスクールであること
突然、残業や子供の行事等で行こうと思ってた日に通えない! ということは、普通の大人なら
ありますよね。
レッスン代が無駄ならないようフリータイム制、月謝制、プライベートレッスン等学び方に
合わせたカリキュラムがあるスクール
を選びましょう。
また、予約の受付も24時間可能なスクールも良いですね。
急に空いた時間で通えたら得した気分になりませんか?

例えば、厳しいスクールになると、規則で5分の遅刻でも入室できないような教室もある
ようなので、あらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。

2.自分がよく使っている沿線のスクールを選ぶこと
可能であれば、家から最寄り駅にある駅チカのスクールがベストです。
会社近くのスクールは実はあまりオススメ出来ません。

というのも、ネイルを学び始めると分かるのですが、自分の道具を持って移動するのは
結構大変です。もし、働いている方なら、通勤ラッシュの中大荷物で会社まで行くことを
想像してみてください・・・・それだけで疲れてしまいますよね。
レベルが同じならふらっと立ち寄れる家の近くのスクールとどちらが楽でしょう。

また、テレビに出ているような有名な先生に憧れて、都市部のスクールも家からも遠いと、
だんだん足が遠くなっていってしまうケースが多く見受けられます。

遠くの有名な先生より地元の先生。たとえお洒落な教室じゃなくっても、まず場所を優先させましょう。

3.通えない日が続いても、アフターフォローしっかりしたスクールを選ぶこと
とはいつつも、どうしても予定が立て込んでいてスクールに通えないことがあります。
そうすると、学んだことを忘れていったり、技術の低下にも繋がります。

そういう場合、自己練習するしかないのですが、独学でやる以上どうしても客観的な判断や
分からないところが出てきた時に、どうすれば良いのか・・・・と悩んでしまうケースが
多く、そのままスクールに通わなくなってしまったという話をよく耳にします。

そのような時でも、メールや電話等でしっかり指導してくれるスクールを選びましょう。

最後に・・・
どうでしょうか?XXXで忙しくて余裕がない!・・・という方こそ、実は習い事の時間は
何もモノにもかえがたい、価値ある貴重で人生を豊にしてくれる時間なのです。

人は一生かけて、何かを学んでいき、それを誰かに継承していく。
親に言われたわけでもなく、自分の考えで何かを学ぶというのは、とても素敵なことで
ネイルを学ぶお手伝いが出来る私達もそれを大切にしたいと考えています。

ぜひ、一歩踏み出してみてくださいね。

Nail School Nail Museum
スクール事務局

comment closed

アーカイブ

Copyright(c) Nail School Nail Museum All Rights Reserved.